書籍

『沖縄の危機!』(青林堂) 2017/01/20発売

逮捕者続出、暴力だらけの沖縄反基地運動。背後にうごめく中国共産党と人民解放軍。反基地を煽っているのは沖縄県民ではない!

◎著者
ロバート・D・エルドリッヂ
宮崎政久
仲村覚
仲新城誠
兼次映利加

◎内容
一章: 私の高江体験記
二章:「オール沖縄」と闘う離島の島々
三章:二つのオキナワ―報道される沖縄と報道されない沖縄の本当の姿
四章:沖縄こそ日本再建の基地
五章:沖縄が好きだから、言うべきは言う

(単行本)
Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/dp/4792605776

(電子書籍版)
Amazon Kindleストア
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01N7S0PPW/


『そうだったのか「沖縄!」』 (示現社) 2014年11月06日発売

〜国家レベルの問題が山積する沖縄。その歴史と現在を新しい視点で解説〜

◎著者:
仲村覚
仲村俊子(初代沖縄防衛協会婦人部長)
石井望(長崎純心大学准教授)
江崎孝(ブログ狼魔人日記管理人)
◎内容:
序章:沖縄問題の本質
一章:今明かす、祖国復帰の真実
二章:「沖縄祖国復帰の真実について」解説
三章:沖縄県知事選挙の裏に潜む琉球独立工作
四章:習近平も注目の沖縄県知事選「ネットvs新聞」の代理戦争
五章:祖国との一体感を求めて開催された東京オリンピック沖縄聖火リレー
六章:日本開国の拠点として狙われていた「琉球」
七章:「明治維新」と「琉球処分」
八章:琉球國はチャイナ領土だったのか

(単行本)
Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/dp/4990578791

電子書籍版)
示現社
https://print.cssj.jp/ebook/buy/item.php?id=A00003-32

ブクログのパブー
http://p.booklog.jp/book/91432

ConTenDo
https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010235BK0023807001/

楽天BOOKS
http://books.rakuten.co.jp/rk/f1edd072c72e341281ede997e3afe5b4/