JSN■沖縄県民緊急フォーラム 「沖縄レポート」JSN代表 仲村覚

シェアする

JSN■沖縄県民緊急フォーラム 「沖縄レポート」JSN代表 仲村覚(1/2)

<ニコニコ動画はこちら>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10367351

共産党の党の綱領を見ると、一番目にあるもの、これが、日米安保の破棄です。

ちゃんと党の綱領に謳っています。

民主連合政府政権を樹立してたら、真っ先に日米安保を破棄して、そして、基地を全部撤去すると、

こういうことを彼らの綱領には謳っております。

ですので、共産党、彼らは、立党以来、これをずー念願にと地道に地道に戦ってきたわけです。

そして民主党政権が樹立して、その大チャンスが来たと、日米同盟の50周年、

このチャンスに日米安保を破棄しようというふうに動いております。

その決戦場が沖縄なんです。

その沖縄、今どういう状態かといいますと、耳をふさがれ目もふさがれております。

めくら状態です。何が起きているかわからないままに日米同盟が破棄しようという、直前まで来ていると。

このタイミングをもって今日の集会は、ある意味沖縄県民の決起集会だというふうに思っております。

私は、人間一人ひとり生まれたからには、何らかの使命があると思います。

不必要な人は一人もいません。

一人ひとり何らかの使命を持っている。

成し遂げることですね。これをを持っていると思います。

そして、それと同じように日本という国、日本という国にも日本という国の使命が必ずあるというふうに思っています。

それは、今、中国共産党がアジアの派遣を握ろうとしておりますが、それに立ち向かって

「アジアの自由と平和を守る!」

という使命が日本には必ずあると思っております。

そして、沖縄県、沖縄県にも使命があるというふうに思っております。

では、どういう使命か?

それは米軍を追い出す使命でないことだけは、皆様、今日ここに集まっている方はご存知だと思います。

どういう使命かといいますと、沖縄県民に課せられた使命は

「日本を守る!」

とう使命だと思っております。

JSN■沖縄県民緊急フォーラム 「沖縄レポート」JSN代表 仲村覚(2/2)

<ニコニコ動画はこちら>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10369935

目と耳をふさがれている沖縄県民に真実を伝えなければなりません。

伝えないといけないことは、二つあります。

まず、一つ、

「中国は一党独裁政権」だということです。もう少し言葉を変えて言えば、

「恐怖政権」だということです。

そして、沖縄県は中国と昔交流があったと、近しい国だったと、琉球王国の時に仲が良かったと

いうこの言葉に、だまされないでください!

私たちの祖先は決して中国共産党と交流したことはありません!

そして、もう一つ、

「中国共産党は沖縄の支配を虎視眈々と狙っている」というこの事実を伝えねばなりません。

尖閣諸島はどこの国の領土でしょうか?

それは、日本の領土です。

そして、沖縄県の領土です。

そして、石垣市の行政区です。

このような私たちの領土を

これをを「自分たちの領土だよ」といった国があるのです。

この事実に対して、民主党政府が抗議したことがまだありません。

なぜか、それは中国の影響下に丸め込まれているからです。

このような中、誰が声をあげなければいけないのか、

それは、私たち沖縄県民ではないでしょうか。

関連投稿

シェアする