JSN■4月4日沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」

シェアする

■沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」

(4月4日(日)開場11:30、開演:12:30~)

沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」
~普天間基地の県外移設を喜ぶ中国人民解放軍~
日時:4月4日(日) 開場:11:30~   開演:12:30~
場所:県立武道館 (那覇市奥武山町52番 電話:098-858-2700)
アクセス:沖縄都市モノレール 奥武山公園駅から徒歩で約5分 壺川駅3分

主催:沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク
:沖縄の自由を守る会有志

(詳細は下記で)

●日米同盟の破綻と中国の尖閣諸島支配

今年は、日本国の国家存亡をかけた戦いの年です。
日本滅亡への危機はおおきく二つあります。

一つは「売国民主党による国家解体法案の決議」(外国人地方参政権・夫婦別姓など)、そしてもう一つは「日米同盟の破綻と中国の尖閣諸島支配」です。

後者の「日米同盟の破綻と中国の尖閣諸島支配」は「普天間基地移設問題」を梃子にして安保破棄を目指す勢力により、現実のものとなる可能性がかなり高くなってしまいました。これは戦慄の現実です。

現在、沖縄県議会は超党派で県内移設反対でスクラムを組み、政府・マスコミ一丸となって日本政府に対する闘争準備体制を整えつつあります。

●普天間基地、国外・県外移設運動の実態は「安保破棄闘争」

マスコミ報道からは沖縄県民の反対運動と見えますが、この活動の実態は明らかに「安保破棄闘争」です。
今年にはいってから彼らは以下のように着実に駒をすすめてきました。

(1)自民党県連が県外移設を表明
(2)全国から支援をおくり、名護市長選で「辺野古移設反対派」を勝利させる。
(3)沖縄県議会議で全会一致で「普天間飛行場早期閉鎖・返還」「国外・県外移設」を要請
(4)仲井真知事、平野官房長官へ陸上案反対を伝達
(5)県議会の要請団普天間飛行場の国外・県外移設を求める意見書を政府へ手渡し

そして、これから最終局面を迎え以下の行動が予定されています。
(6)超党派米軍普天間飛行場の県内移設に反対する10万人規模の県民大会の開催(4月中旬)・仲井真弘多知事にも出席を要請

●中国への沖縄を献上を阻止するために

今、沖縄県民、日本国民は、黙ってこれらの活動を見ていると、のしをつけて中国に沖縄を献上することになってしまいます。

何度もメールマガジンで述べていますが、中国は日本の属国化をねらっており、それは沖縄から始まるのです。

4月中旬の県内移設反対の沖縄県民集会は、オール沖縄で県内移設を反対している事を示し、日本政府に要求を叩きつけることを目的としています。

この県民集会は言論封鎖圧力とマスコミ報道により作られたものであり、真っ赤な嘘です。

●4月4日(日)に県立武道館で「沖縄県民緊急フォーラム」を開催

そのことを証明し、県内移設反対の沖縄県民集会を無意味なものとするために、JSNでは4月4日(日)に県立武道館で「沖縄県民緊急フォーラム」を開催する事にしました。

この緊急フォーラムは、沖縄・日本の属国化を回避するための重要なイベントです。このイベントは、沖縄のイベントではありません。全国民のイベントです。なぜなら今、日本を滅ぼす最大の偏向報道は「沖縄県民=反戦平和主義者」というイメージだからです。

全国の日本を中国の植民地にしたくない皆様も是非、4月4日(日)に沖縄へ集結し、沖縄をそして日本を守るために立ち上がった沖縄県民の声を、自分の耳と目で聞いていただきたいと思います。

そして「沖縄県民=反戦平和主義者」というイメージがマスコミによってつくられたものである事を全国の皆様に伝えて欲しいのです。

これが、私たちが日本を守るために、今行わなければならない情報戦だと思います。

下記に開催概要を記載いたしました。

——<開催概要>——

沖縄県民緊急フォーラム:「このままでは、沖縄が再び日本でなくなる!」
~普天間基地の県外移設を喜ぶ中国人民解放軍~
日時:4月4日(日) 開場:11:30~   開演:12:30~
場所:県立武道館 (那覇市奥武山町52番 電話:098-858-2700)
アクセス:沖縄都市モノレール 奥武山公園駅から徒歩で約5分 壺川駅3分

主催:沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク
:沖縄の自由を守る会有志

【プログラム】
<フォーラム>
12:30~16:00
◎ビデオメッセージ「沖縄への応援」
埼玉県議会議員、JSN顧問 鈴木正人、石平氏
◎特別講演1
日本ウィグル協会代表 イリハム・マハムティー
◎ミニライブ
英霊来世
◎ 緊急レポート
JSN代表 仲村覚
「尖閣諸島の危機」と「普天間基地移設問題」
※プログラムは変更になる可能性があります。

<平和行進>
16:30~18:00

【カンパ振込先】
沖縄でのデモやシンポジウム運営は、本土からの講師の交通費など多くの経費負担が発生します。
現在、一部のメンバーが私財をなげうって、負担して運営をしています。
長く戦うことができるようにするためにも、皆様の浄財を賜りたく存じます。

<口座>
三井住友銀行 川越支店(店番507)
普通口座 7484246

<名義>
沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク
代表 仲村 覚
オキナワトトモニジリツコッカニッポンオサイケンスル
クサノネネットワーク ダイヒョウ ナカムラサトル

関連投稿

シェアする