■平松 茂雄 著「日本核武装入門」の紹介

シェアする

■平松 茂雄 著「日本核武装入門」の紹介

JSN専任講師でもある平松 茂雄先生の新刊の紹介です。

世界は「核なき世界」へ向かっている。
だが、それでも、それだからこそ、
中国は日本を狙っている!

オバマのプラハ演説に端を発する非核化への流れは
日本の危機を減少させるどころか、むしろ増大させた!

世界は「核なき世界」に向かっている。
だが、それでも、それだからこそ、中国の核は日本を狙っている!
中国の軍事研究の第一人者による緊急集中講義。

第一人者がマンガで中国の核の脅威の本質を解き明かす、日本人必読の書。

■日本核武装入門 (マンガ入門シリーズ)

平松 茂雄 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4870319861

【目次】
序章 オバマ、プラハ演説の真相
一章 核の威嚇に無防備な日本と国際社会の現実
二章 日本は唯一、核保有を許される国!
三章 アメリカの「核の傘」は、日本への核投下を前提とした防衛構想
四章 中国の台湾統一および日本併合のシナリオ
終章 日本人よ、覚悟はできているか?

■著者紹介 
平松 茂雄
1936年、静岡県生まれ。慶応義塾大学大学院政治学専攻博士課程修了。専門は現代中国(軍事・外交)。法学博士。1967年、防衛庁防衛研究所入所、1980年、第1研究部第3研究室長を経て、1987年より杏林大学総合政策学部教授。2005年退職。中国の政治・軍事戦略研究の第一人者。

関連投稿

シェアする