【バック№:10/01/08】日米安保破棄を目指して全国から名護市長選に集結する共産党系市民団体

シェアする

日米安保破棄を目指して全国から名護市長選に集結する共産党系市民団体
(何をやっている自民党!)

JSNの仲村です。

1月24日に沖縄で名護市長選が行われます。おかしな事にこの選挙では、本来なら国政を担う者が決断するべき安全保障問題、日米同盟の問題が争点になってしまっています。

それは、鳩山総理が責任を持って判断せずに、国政の問題をわずか6万人にも満たない名護市民に丸投げをしてしまったからです。そのため、この選挙は、一国の安全保障問題を、国益ではなく、地方自治団体の利益に責任をもつ市長選に判断させるという異常な選挙になってしまいました。鳩山総理は、総理大臣としての責任を放棄して、国政の重大な判断を名護市民に丸投げしたわけです。

そして、これは日米同盟破棄を目指すものにとっては、非常に大きなのチャンスです。なぜなら、わずか2万5千世帯を対象に選挙活動をして勝利すれば、日米同盟を危機に陥れることができるからです。(こんなおかしな事は許されるべきではありません。)

実際に、この選挙を大きなチャンスと見て、総力を挙げて動き出した団体がいます。驚くことに、これらの団体は「日米安保破棄」を組織の目標として隠すことなく、組織の名称として堂々と掲げている団体です。以下の抜粋をご覧ください。

【しんぶん赤旗2009年12月11日)】
<名護市長選 稲嶺氏勝利へ全力/安保破棄・統一連事務所開き>
来年の沖縄県名護市長選(1月24日投開票)で同市辺野古への米軍新基地建設反対を公約に統一候補として出馬する稲嶺ススム氏(64)を支援する「安保廃棄・くらしと民主主義を守る沖縄県統一行動連絡会議」(安保廃棄・沖縄統一連)の事務所開きが12月10日夜、同市内で行われました。
http://jcpakamine.jugem.jp/?eid=295

【安保廃棄FAXニュース12月24日号】
安保破棄中央実行委員会の早坂義郎事務局長は「1月の名護市長選挙で?基地建設反対?の統一候補・稲嶺ススムさんを当選させ、?安保50年?にあたる2010年の緒戦に勝利し、米軍基地撤去と日米安保条約廃棄への展望を切り開きましょう」と訴えました。

【統一連NEWS 12月25日号】
今度こそ名護市長選挙では勝利しようと全国の仲間が年末から沖縄入りします。統一連では宿泊先の手配をはじめ山田事務局長が受け入れの準備にむけて奔走しています。安保破棄中央実行委員会の東森さんや早坂事務局長も年明け早々に名護にはりつきます。

【しんぶん赤旗2010年1月4日)】
全国が注目する沖縄県名護市長選が、17日の告示まで2週間と迫るなか、同市辺野古への米軍新基地建設に反対する新人の稲嶺ススム氏(64)=日本共産党、民主、社民、社大などが推薦=を勝利させるため、日本共産党や「安保廃棄・くらしと民主主義を守る沖縄県統一行動連絡会議」(沖縄統一連)などは元日からフル回転です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-04/2010010403_01_0.html

~引用終わり~

名護市長選で島袋氏が敗退すると普天間基地移設問題は迷宮入りし日米同盟に亀裂が入ることは間違いありません。それは、日本が中国の属国になる道を後戻りできなくなることを意味しています。
日米同盟を破棄しようとしている団体が上記のように全国組織をあげてこの選挙を応援しているにもかかわらず、自民党はいったい何をしているのでしょうか?保守といわれる団体は何をしているのでしょうか?「日本を愛する」といいながら、何故名護市に応援に行かないのでしょうか?普天間基地問題ぐらいでは、日米同盟に亀裂ははいらないと甘くみているのでしょうか?

24日の投開票日まで、残された時間はわずかです。日本を中国の属国にしたくない方は、何らかの形で応援をお願いいたしたいと思います。

直接の選挙応援ではありませんが、沖縄の保守が大同団結して、1月17日に「日米同盟で自由と平和を守ろう!」デモ
集会 in 名護が開催されます。日米同盟の重要性をあえて、名護で訴えます。石平先生もご多忙な中、参加されます。是非、一人でも多くの方がlこの集会に参加される事を心より願っています。

JSN代表 仲村

関連投稿

シェアする