【活動成果報告】沖縄県民を先住民族とする国連勧告撤回を求める意見書、11自治体が提出! 3自治体が趣旨採択!

シェアする

【活動成果報告】沖縄県民を先住民族とする国連勧告の撤回を求める意見書、11自治体が政府に提出! 3自治体が趣旨採択!

全国の自治体を対象に月末から始めた、沖縄県民を先住民族とする国連勧告の撤回を求める陳情活動は、11自治体が意見書を政府に提出、3自治体が趣旨採択という大きな成果をだすことができました。

これも、多くの皆様の物心両面のご支援のおかげです。

本当にありがとうございました。

下記に成果のでた自治体と意見書などの関連文書のリンクを表形式でまとめました。

No
日付
議会
通知書・意見書
備考
1 2019/07/08 長崎県五島市議会 趣旨採択通知書別紙
2 2019/07/04 鳥取県倉吉市議会 採択通知書・意見書ページ1ページ2ページ3 2019/08/08意見書をFAXで受領
3 2019/07/04 高知県幡多郡黒潮町議会 採択通知書・意見書ページ1ページ2ページ3 2019/08/08意見書をFAXで受領
4 2019/07/03 北海道小樽市議会 意見書
5 2019/06/28 東京都清瀬市議会 意見書陳情処理結果通知書 2019/07/02陳情処理結果通知書発行・受領
6 2019/06/26 滋賀県東近江市議会 意見書ページ1ページ2ページ3 2019/08/08意見書受領
7 2019/06/24 兵庫県高砂市議会 意見書・議会採択通知書ページ1ページ2ページ3ページ4 2019/06/25議会採択通知書発行・受領
8 2019/06/21 福岡県田川郡糸田町議会 意見書陳情審査結果通知書 2019/06/24陳情審査結果通知書発行・受領
9 2019/06/21 長野県木曽郡木曽村議会 趣旨採択通知書
10 2019/06/21 福島県鏡石町議会 採択通知書・意見書ページ1ページ2 2019/08/08意見書をFAXで受領
11 2019/06/19 秋田県藤里町議会 採択通知書
12 2019/06/14 青森県下北郡大間町議会 採択通知書意見書 2019/08/08意見書をFAXで受領
13 2019/06/13 福島県耶麻郡北塩原村議会 趣旨採択通知書
14 2019/06/13 秋田県北秋田郡上小阿仁村議会 採択通知書・意見書ページ1ページ2 2019/08/08意見書をFAXで受領
陳情書を採択して下さった議員の皆さま、議会の皆さま、ありがとうございます!

国連先住民族勧告の撤回の陳情請願運動を全国展開する目的

この国連先住民族勧告の撤回の陳情請願運動を全国展開する目的は五点あります。
① 沖縄分断工作の存在を地方の政治家に取り返しのつかない事態になる前に知ってもらうこと。
② 採択することにより、沖縄と本土の絆が強まり民族の一体感が増すこと。
③ 意見書で政府を国連に対して本気で動かすことです。
④ 沖縄の人々が先住民族だという社会通念は日本には全く無いということを国連に示すこと。
⑤ 全国で意見書が採択されたら、マスコミが無視できなくなり、全国民が知ることになると、沖縄の人たちが左翼に利用されていたことに気がつくということ。

①については、たとえ意見書の提出が採択されていなくても、陳情書を一読した議員は、沖縄県民の知らないところで、国連が沖縄分断に動いているという、異常な状態を認識することができます。その結果、今後起きてくるであろう沖縄分断工作を警戒し鵜呑みにすることがなくなります。

また、政府に提出された意見書は一覧表のリンクからご覧いただけますので、是非御覧ください。その文章には、沖縄分断工作を打ち砕き、②の目標を達成するだけの力があることがご理解いただけると思います。

残りの③〜⑤までは、まだまだ多くの自治体での採択が必要です。

多くの自治体では、地元の市区町村民以外からの陳情は審議しない取り決めになっています。または、審議するけれども、郵送ではなく窓口に直接持ち込むことが条件になっている場合があります。

このような、自治体で意見書を採択するには、私一人の活動ではとても無理で、各市町村の地元の方が陳情者になっていただくことが必要です。

9月議会、12月議会に向けて残りの議会も引き続き取り組んでまいります。

地元の議会で陳情者になっていただける方がいらっしゃいましたら、下記メールまでご連絡をいただけると幸いです。

E-mail: nakamura.satoru7@gmail.com

【意見書採択の瞬間】東近江市議会本会議令和元年6月26日

関連投稿

コメント

  1. […] 【活動成果報告】沖縄県民を先住民族とする国連勧告撤回を求める意見書、11自治体が提出! 3自治体が趣旨採択! […]