沖縄対策本部長■【拡散依頼】2・4「日本を守ることが沖縄の誇りだ!」(宜野湾市 普天満宮)

シェアする

「日米同盟で自由と平和を守ろう」

沖縄の誇りを取り戻せ

平成24年2月4日(土) 開場:午後6:00 開演:午後6:30

緊急講演:「日本を守ることが沖縄の誇りだ!」

講師:仲村覚

場所:普天満宮社務所

住所:沖縄県宜野湾市普天間1-27-10  電話:098-892-3344

参加費:1,000円

主催:自称「沖縄対策本部」 後援:日本会議宜野湾支部

連絡先:070-5610ー1675(仲村雅己)

<講師メッセージ>
中国共産党は日本の属国化を着々と進めており、その最重要ターゲットが沖縄です。沖縄で反日・反米・親中の世論をつくり、沖縄と日本を分断し米軍を追い出そうとしています。このままでは、沖縄は中国人民解放軍の手に落ち、日本本土も時間の問題となります。今こそ、彼らの工作の手口を明らかにし、沖縄を守るために立ち上がるときです。

<主催者からのメッセージ>
地政学上最も重要な位置にある沖縄の使命とは日本を守ることです。沖縄は日清日露戦争においても大東亜戦争においても常に日本を守る役割を担って来たのです。敗戦後圧倒的な米軍の軍事力もとにあり、数十年間安逸を貪って来ましたが、今、その役割を思い起こさなければならない時代が来たのです。
何故なら、東アジアの軍事バランスが米国から中国に移りつつあるからです。まず、日米同盟を深化させ中国海軍を東シナ海に封じ込めなければなりません。
そして、南西諸島の自衛隊の防衛力を強化しなければなりません。この日米同盟深化の声も自衛隊強化の声も上げることができるのは、国防の危機最前線にある私達沖縄県民以外にありません。それは、沖縄県民こそが日本を守る役割を担っているということなのです。

関連投稿

シェアする