【緊急拡散依頼&日本全有権者必見】7・21 参議院 予算委員会 山谷えり子 「民主党政権の深い闇」

シェアする

国会で大事件がありました。

菅直人が北朝鮮拉致実行犯と関係のある団体に2億円以上の献金をしていたことが連日明らかにされました。

それにもかかわらず、菅直人はその関係を把握していないから、拉致被害者の家族に謝る必要は無いといっているのです。疑惑が晴れるような説明は全くなく、逆に開き直っているのです。

国家の最高指導者の地位にこのような人がいる事は許されません。議員を辞職してもらわなければなりません。そして、北朝鮮との関係とこれまでどのような事をやってきたのか明らかにしてもらわなければなりません。

本来なら、新聞は数面使って特集を組み、テレビは特番を組んで追求をするべきです。しかし、テレビもマスコミも一部しか報道しません。

この事態を広く国民に伝えるべきです。本日は、夜のテレビは見なくて結構ですので、以下の国会の動画を御覧ください。そして、多くの知人にご覧いただくようにお伝え下さい。日本人であるなら見なければいけない国会の質疑です。

(仲村覚)


<山谷えり子議員 最後の質問>

「浜岡原発を止めて、そして突然ストレステストをするといって、電力の需給状態をめちゃくちゃにして、産業基盤を壊して、経済活動を壊して、そして革命をしようなんて市民運動家の菅直人は、今もそのように思っているのですか?最後に一言どうぞ。」

関連投稿