沖縄対策本部■11・7緊急報告集会 「絶対許せない! 翁長知事の国連演説」

■11・7緊急報告集会 「絶対許せない! 翁長知事の国連演説」

11月7日、沖縄対策本部主催の緊急報告集会を開催致します。テーマは、「絶対許せない!翁長知事の国連演説」です。

翁長知事の国連演説から既に1ヶ月以上経過していますので、ややもすると過ぎ去った問題であり、扱うには古すぎるような気もしますが、決してそうではありません。看過してはならない重大な問題が2点あります。

(1)「翁長知事は、国際社会に『沖縄県民は先住民である』と誤ったメッセージを発信したこと。」
(2)「翁長知事は、県議会に諮らず島ぐるみ会議と国連NGOの意向で国連演説を行った。実質的に沖縄県は島ぐるみ会議に乗っ取られたことになる。」

の2点です。

これらの問題を放置していると、
 ◎翁長知事は今後、県議会を無視して何度でも国連に行き、沖縄県民の意向を無視したスピーチを行うことが可能になってしまいます。

そして、
 ◎もし、安倍政権に変わって、親中政権が発足した場合、日本政府が沖縄県民は先住民だと公式に認めてしまう可能性もあります。

翁長知事の国連演説に関しては、県議会自民党会派の議員は翁長知事を厳しく追及して追い詰めました。しかし、マスコミではほとんど報道されず県民には知らされていません。

当日、県議会議員の照屋守之県議と花城大輔議員(ビデオメッセージ)のお二人にも詳しく報告をいただきます。

また、翁長知事は沖縄は日本とは異なる歴史を歩んできたかのようなスピーチを繰り返していますが、沖縄県民のルーツがわかるような歴史についての講演を元石垣市教育長の玉津先生からいただきます。

最後に私も「沖縄の歴史戦」の観点から緊急報告をさせていただきます。

非常に、内容の濃い集会となっておりますので、是非、万障お繰り合わせの上ご参加いただきたく存じます。

(沖縄対策本部代表 仲村覚)


沖縄対策本部緊急報告集会
「絶対許せない! 翁長知事の国連演説」

◎日時:11月7日(土) 受付:18時半 / 19時
◎場所:浦添市産業振興センター
◎参加費:500円
◎主催:沖縄対策本部
◎プログラム
■基調講演:「宮古・八重山から見た 日本文化の南漸」~見えてくる本当のウチナーンチュのルーツ~
講師:前石垣市教育長 玉津博克先生

■議員報告:「翁長知事を追い詰めた県議会一般質問」
◎県議会議員 照屋守之氏
◎県議会議員 花城大輔氏(ビデオメッセージ)

■緊急報告:「沖縄県民を欺き貶めた国連演説」
沖縄対策本部代表 仲村覚氏

<参考動画>

<【花城大輔県議】沖縄県議会第7回定例会 一般質問平成27年10月2日>

<【照屋守之県議】第7回定例会 一般質問平成27年10月5日 (国連演説「自己決定権』 について )>

関連投稿