民間沖縄対策本部■中国民間保釣連合会「6.17中国釣魚島四十周年恥辱の日」

シェアする

■本日の中国民間保釣連合会ホームページ

今回の情報は、台湾のサイトではなく、中国大陸側のサイトです。

中国民間保釣連合会という組織があります。本来、一党独裁の国で民間の政治運動組織などありえませんので、民間とは、民間のふりをして工作するためのつけた名前だと思います。

本日のタイトルは、

6.17中国釣魚島四十周年恥辱の日

です。

【中国民間保釣連合会】

本日は、6枚の写真を掲載しております。どれも頭にくるような内容ですが、実はこれは、中国の国民も良く知らない内容だと思います。

まずは侵略の意図があり、侵略するためのストーリーをつくり、中国国民にストーリーに沿って教育をしていく。それが、中国共産党のやり方です。

一方日本を侵略するために自虐史観や憲法9条を改正できないように日本人を洗脳していきました。国内でも国外でも嘘と洗脳を行っているのが中国共産党です。

つまり、下記資料をみれば、彼らの意図がよくわかると思います。是非、じっくり御覧ください。
私たちの最大の敵は、中国共産党の「嘘」と「洗脳」にある事がご理解いただけると思います。

(仲村覚)

(※6枚の写真は全て、当時の移行元ブログ上でリンク切れして喪失しておりました)

関連投稿