JSN■【動画】4・3緊急国難セミナー「誰も知らない祖国復帰の真実」仲村俊子(3/3)

シェアする

緊急国難セミナー
「今こそ立ち上がれ! 祖国のために」
日時:4月3日(日)
開場12時30分 開演13時00分
会場:沖縄県護国神社社務所・会議室

4・3緊急国難セミナー「誰も知らない祖国復帰の真実」仲村俊子(3/3)

【要点】

・復帰ができたから特にいう事がないと思い、この復帰運動のはなしは家族以外にほとんど話した事がありません。
・一生一代の命をかけた活動だから資料やたすきを保存していました。
・しかし今、復帰した時と逆の事が起こりそうになっていまる。
・絶対これを許してなるものか!
・私たちは米軍のもとに殖民地になった時は、信仰の自由も言論の自由もあって豊かになったぐらいでした。
・しかし、今度はウィグルやチベットと同じようになろうとしています。
・職をかけて、命をかけて、活動してきたのに今これが無になりそうな状態になったのと皆様のおすすめがあってこういう話をさせていただいています
・私たち沖縄県民は、腹を据えて国際情勢を見てやるべき事をやらなければいけません。
・私は政治というのは偉い人がなさるものだとおもっていました。陳状に行った時、沖縄の政治家がいるのにいく必要ないではないではないかと言われました。
・あの時、お会いしたのは西銘先生、国場先生、稲嶺先生、がいました。何をされたのかと今は思います。
・喜屋武先生一人にまけるのか?そう思います。
・ですから、今後も政治家にまかせていては自分達の子孫はない。未来は無い。そう思います。
・県民が立ち上がり、市民が立ち上がって初めて国を守れる。という事が私はわかりました。
・皆様にお願い申し上げます。
・此処にお集まりの皆様は国を愛し家族を愛しておられる人だと心から信じています。
・皆さん、復帰運動を始めたのは5~6名です。
・一つの県を守るのに5~6名でした。
・国を守るにはこれだけの皆様がいれば十分です。
・皆様友に頑張りましょう!
・私は90になっても100歳になっても頑張ります。

関連投稿

シェアする