JSN■セミナーへのご参加、運営へのご協力ありがとうございました。

シェアする

先日のセミナーは、日曜日の19時から開催という参加しにくい時間帯にもかかわらず、皆様のご賛同、ご協力のおかげで、無事盛況に終えることができました。ご参加された方の3割以上は、埼玉県外からのご参加でした。遠い中、本当にありがとうございます。

また、講師をしてくださった坂東先生、平良武夫先生ありがとうございました。
また、運営に関しては多くの方にお世話になりました。

セミナー終了後も十分お礼の言葉を伝える事ができないでいます。
しっかり届くかはわかりませんが、このメルマガにてお礼の言葉をしたいとおもいます。
ありがとうございました!

■日本を守るために必要な二つの啓蒙運動

いま、日本を守るためには政治家だけでも、現論陣だけでも不十分です。
どうしても国民の力が必要であり、そのためには国民に対する啓蒙が必要です。愛国心や愛郷心などは同然ことですが、それらの基本以外に必要である、急がなければならない啓蒙運動は2点あると考えています。

まず、第一点が「中国共産党の脅威」「中国の日本侵略の野望」が本物であり、「沖縄侵略」本気で進めているということです。

そして、もう一点が日本を守るためには、「沖縄との連帯・連携」が必要だということです。

中国共産党は、沖縄と日本の分断をしかけています。そのための、反基地運動であり、反日運動が続いているのです。その、罠にひっかかる事なく、逆に沖縄沖縄の保守活動家や団体と連携して共に日本を守るために戦わなければなりません。少数かもしれませんが、沖縄でも現に日の丸を掲げたデモなども行っています。是非、ご覧ください。マスコミが決して報道しない無いようです。

<JSN■平成22年12月19日「日の丸行進」(於:沖縄県那覇市)>

これから、数度にわけて、2月20日の動画をご紹介させていただきます。この動画は、先ほど述べて2点の啓蒙運動に対する最高の武器になるとおもいます。是非、拡散にご協力をおねがいいたします。

(JSN代表 仲村覚)

■2・20「中国共産党の琉球奪還工作」第1回配信

<JSN■2・20「中国共産党の琉球奪還工作」開会の挨拶 吉田弘>

<JSN■2・20「中国共産党の琉球奪還工作」動画上映>

動画内容
1. 中国の尖閣諸島奪還プロパガンダ映画
2. 沖縄防衛決戦デモ動画(那覇市)平成23年9月20日
3. 沖縄に自衛隊の緊急配備を求める国民大行進(朝霞駐屯地前)平成23年10月24日

関連投稿

シェアする