JSN■本日1月14日は初の「尖閣諸島の日」(正式には「尖閣諸島開拓の日」)です。

シェアする

沖縄在住の沖縄県民の人気ブログ「狼魔人日記」の本日のブログを紹介させていただきます。

本日は今年の護国運動の原点となる日です。本日の石垣市民の思い、石垣市民の日本領土を守りたいという声を全国に広げていく事が今年の活動になるものだと確信しています。

(JSN代表 仲村覚)


<狼魔人日記:明日は「尖閣の日」です!>
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/01c5ac2c46942b1e47416fd08587b3b5

-以下転載-

本日1月14日は初の「尖閣諸島の日」(正式には「尖閣諸島開拓の日」)です。

石垣市では午後1時半から市民会館で記念式典を行うほか、「尖閣諸島文献資料編纂会」会長の新納義馬・琉球大名誉教授による講演などが実施される。

また「開拓の歴史と自然展」(~16日)として、写真や史料、学術調査資料なども展示する。

石垣市は菅直人首相にも出席を要請しているが、中国の顔色が気になる首相は、お天道様が西から出ることはあっても、出席することはあり得ない。だが、仲井真県知事や県議会議長、与野党の国会議員が出席を予定しており、「尖閣防衛」に関しては一部の極左識者を除いて、沖縄は「島ぐるみ」で足並みが揃っている。

本日は民間団体「日本会議」が石垣市の式典に呼応し、一斉に東京や大阪、名古屋、福岡などの主要ターミナル駅や中心街の街頭で「尖閣の危機」を呼びかけ、16日までの3日間、26都道府県で署名活動を実施する。

署名の請願内容では、(1)尖閣諸島への現地調査(2)周辺での船舶の安全航行・漁民の安全操業を確保できる対策(3)外国漁船の違法操業への警備強化(4)「領海侵犯罪」の制定(5)自衛隊の領域警備などの危機管理-などを急ぐよう政府に求めている。

関連投稿

シェアする