JSN■1月2日香港にて「世界華人保釣(釣魚島防衛)連盟」結成

シェアする

■「世界華人保釣(釣魚島防衛)連盟」が2日、結成

昨年から保守活動家の間では、知られていた「世界華人保釣連盟」が、ついに1月2日、香港で結成されました。日本では、香港時事と共同通信が報道しています。中華系メディアでは、大公報が報道しています。

本当に1000隻の船が集まるかどうかはわかりませんが、今年6月17日には、多数の船が尖閣諸島に集結する事は確実となりました。せっかく実行日まで明かしてくれているので、日本政府は、これから半年間で万全な備えをするべきです。

■尖閣諸島上陸の巧みな大義名分づくり

会長には、台湾の黄錫麟という方が就任しました。日本が最も反発しにくい国の人物を選んだのは、中国政府に避難の矛先が向かわないようにするための中国共産党作戦だと考えて間違いありません。

世界華人保釣連盟には複数の国が参加しているので、日本が漁船の活動に対して中国政府に対して非難を行ったとしても、「各国の民間人が勝手にやっているのであり中国政府は無関係だ」と言い張ることは間違いありません。しかし、その中に中国人が一人でも参加していると、「中国人漁民の安全を守る」という名目で、漁業監視船を派遣する確率は高いと考えられます。

■本当の目的は、沖縄侵略の大義名分づくり

最も恐れなければならないのは、この6月17日の衝突をきっかけに中国政府が「日本には琉球群島の主権はない」といい始める事です。彼らが尖閣諸島に執拗にこだわる本当の目的は、沖縄侵略の大義名分づくりです。実は、この衝突は尖閣諸島の奪還だけを狙っているのではありません。この衝突ををきっかけに、沖縄全体の奪還を狙っているのです。

つまり、「そもそも、このような領土問題が起きるのは、1972年に米国が沖縄の施政権を勝手に日本に返したからである。」「日清戦争の前は、琉球は独立国であったのだから、その時と同じ状態に戻すべきである。」「中国の冊封を受けていた琉球は中国のものである。」といい始めることを考えているのです。

■中国共産党の沖縄侵略を防ぐ二つの戦い

しかし、中国のこのようなシナリオが実現するには二つの条件があります。それは、
・民主党の防衛音痴政権が続いている事
・普天間基地問題で沖縄の反基地、反米感情が高まっている事
の二つです。

6月17日に上記二つの条件がそろっていれば、中国政府は「琉球群島は中国の核心的利益だ!」といい始めます。これは、何としてでも避けなければなりません。これを回避するための私たちの戦いは、現政権を倒し、国家安全保障に強い政権を打ち立てる事と、沖縄県民に中国共産党の脅威と日米同盟の重要性を訴え、安全保障意識を啓蒙意思する事です。

沖縄の世論を反基地、反米、反自衛隊から、防衛力強化、日米同盟強化に変える事です。この二つの戦いを6月17日までにどこまでやり遂げる事ができるかで、沖縄・日本の運命が決まるものだと考えています。

■日本のメディアの報道

<「世界華人保釣連盟」が発足=尖閣の中国領有権を主張>
【香港時事】(2011/01/03-15:15)
3日付の香港・台湾各紙によると、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を主張する民間団体「世界華人保釣(釣魚島防衛)連盟」が2日、結成された。同連盟は香港で活動方針を発表し、尖閣が沖縄県の一部とされた日米の沖縄返還協定が調印された6月17日を「釣魚島の日」として毎年活動を行うことを明らかにした。
連盟には中国本土や香港、マカオ、台湾、米国、カナダの活動家が参加し、「中華保釣協会」(台湾)の黄錫麟秘書長が会長に就任した。連盟は今年5月から6月にかけて、チャーターした客船で香港を出発し、尖閣の周りを航行する活動を計画。ただ、上陸はしないという。

<尖閣領有権訴え世界連盟 中国、台湾などの6団体、出航計画も>
【共同】(2011.1.2 19:33)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/110102/chn1101021934000-n1.htm
沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する香港や台湾など6カ国・地域の民間団体が2日、新団体「世界華人保釣連盟」を設立した。6カ国・地域を軸に幅広く華人を結集、実効支配している日本に抗議するのが狙い。今年5~6月には同諸島へ向け出航する計画もあるという。各団体の代表者らが、香港で記者会見した。
連盟に参加するのはほかに中国本土、マカオ、米国、カナダの団体。本部は香港に置き、会長は台湾の「中華保釣協会」の黄錫麟秘書長が務める。メンバーの人数などは明らかにしていない。
昨年9月の中国漁船衝突事件を受け、日本にさらに強硬に対応するよう中国政府に圧力をかける狙いもある。今後、ほかの国の団体にも参加を呼び掛けるとしており、黄氏は会見で「すべての華人と団結して釣魚島を守りたい」と話した。(共同)

■中国語メディアの報道
<世界華人保?連盟、釣魚島の主権と中国の領土を守るために設立>
2011年1月3日 03:45:17 大公報
http://gb.takungpao.com/hm/top/2011-01-03/418198.html

関連投稿

シェアする