JSN■中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」出演の討論番組(2010 10 23一虎一席)

シェアする

■中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」出演の討論番組

香港の鳳凰網というテレビ局で報道されている討論番組をアップしました。鳳凰網は香港のテレビ局ですが、実際は中国人民解放軍の総参謀部の配下にあるそうです(月間中国:鳴霞さん情報)。

この番組には、中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」が出演しています。唐淳風は、単なるジャーナリストでも記者でもありません。この動画では、「中国商務部研究員日本問題専門家」と紹介されています。別のニュースでは、「前中日的外交官」と紹介されています。つまり、れっきとした日本の事をよく知っている中国政府の役人なのです。

その役人が、
「琉球人民は独立運動を止めたことはない。」
「日本軍は琉球人を26万人も虐殺した」
「中国は琉球独立運動を支援するべきだ」
と言い始めているのです。

中国共産党による「琉球独立プロパガンダ」は、沖縄の歴史を利用し、沖縄県民の感情を利用して、日本国民に気付かれないように侵略してきます。このプロパガンダに騙されてしまわないように、日本の愛国者は沖縄の歴史勉強して戦わなければならない時期が来たと思います。

まずは、これから沖縄・日本防衛の最大の敵となるであろう「唐淳風」の顔をしっかりご覧頂き覚えておいてほしいと思います。この動画には、幸い中国語の字幕が表示されていますので、時間を見つけて翻訳していきたいと思います。(翻訳できる方いらっしゃいましたら、ご協力をお願いいたします。)

(JSN代表 仲村)

中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」出演の討論番組(2010 10 23一虎一席 A)

中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」出演の討論番組(2010 10 23一虎一席 B)

中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」出演の討論番組(2010 10 23一虎一席 C)

中国の「琉球独立プロパガンダ」の発信者「唐淳風」出演の討論番組(2010 10 23一虎一席 D)

関連投稿

シェアする