JSN■沖縄には「琉球独立党」という党がある

シェアする

沖縄には「琉球独立党」という党があります。今は、名称をかえて「かりゆしクラブ」となっています。
漢字では「嘉利吉倶楽部」と書きます。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/
(魚拓:http://archive.is/66DB9

尖閣諸島の領有をしっかりと訴えていました。

第一回尖閣諸島沖縄領有アピール(集会、デモ)

第2回 尖閣諸島沖縄領有アピール集会デモ 声明 (てんぶす前演説)

2006年には、沖縄県知事選挙へも立候補しました。

琉球独立党から知事選へ 2006年 屋良朝助 沖縄独立

2008年には、那覇市長選挙へも立候補しました。
奄美大島まで含んだ道州制、琉球共和国設立という政策を唱えています。

2008 那覇市長選挙 屋良朝助 琉球独立 沖縄独立 琉球州

政策発表
1.琉球共和国建国
2.首都那覇市のエコロジー緑化計画
3.首都那覇市の財政再建
4.那覇市政の談合や天下りの全面禁止
5.観光入域料導入で即5千人の雇用創出
6.競走入札による業務の民間委託化
7.那覇市内地下鉄の建設(核シェルター付き)
8.沖縄近海の石油やガス資源の早期採掘

今年の1月30日には、日比谷で普天間基地反対集会に参加しました。

琉球独立要求デモ(日比谷公園~東京駅) 於:1.30全国集会

上のビデオでは、太鼓をたたきながら歩いています。
まるでちんどんやですね。

しっかりと国旗もあります。

自主独立、琉球共和国の国旗、「三星天洋旗」 1968年制定

三星天洋旗(琉球共和国の国旗とのこと)

沖縄では少し知られていますが、日本ではとてもマイナーな政党です。

しかし、この政党は隣の国、中華人民共和国では有名なようです。中国語サイトで「琉球独立」「琉球共和国」で検索するとこの団体の国旗や写真がヒットします。ためしに、この国旗の名称「三星天洋旗」というキーワードで画像検索してみてください。多くの画像がヒットすると思います。そして、ヒットしたサイトはすべて中国語サイトだとおもいます。

<琉球独立運動>
http://history.chinaiiss.com/html/20109/21/a2b209.html (リンク切れ)

<「琉球群岛独立」新运动及其独立领袖!>
http://www.chnqiang.com/article/2009/0505/article_81383.shtml (リンク切れ)

ここで、お気づきでしょうか?
沖縄にちんどんやみたいな政党があるのですが、中国で報道するときは、大きな「琉球人民独立運動」のように情報が伝わっていくのです。彼らが、プロパガンダで、「琉球人の独立運動は止まった事が無い!」といいますが、確かに、WEBサイトで見る限りそのように見えない事もない事に気が付きます。

つまり、先日ブログに掲載した、「琉球復國刻運動基本綱領」では、「琉球の人民は日本の琉球群島に対する植民地統治を承認しません。」と書かれていましたが、まさしく、沖縄がそういう状況であるかのように見えます。

そして、もうひとつ驚くことがあります。

琉球独立党の政策は、「奄美島を以南を琉球共和国とする」といっています。先日、公開した「琉球共和国臨時憲法(案)」と整合しています。

日本人が気がつかないところで、沖縄属国化工作はかなり進んでいる事に驚きます。これから、プロパガンダ対策が非常に重要になっていくと思います。

(JSN 仲村)

関連投稿

シェアする